さじ加減が大切!彼を自分だけのものにする5つの恋テク

私の彼氏は、私の友達とも付き合っています。つまり私は二股されていることになりますが、いつかは
自分だけのものにするために恋テクを使って略奪しようとしています。私が実際にやって効果のあった恋テクを5つ今回は紹介します。
1つ目は感情をストレートに言葉で伝えることです。意外と男性は女性の気持ちを感じ取ることをしないので、大胆なくらいはっきり伝えたほうがわかってくれます。ですが言いすぎると言葉が軽くなってしまうので、定期的に実際に会っている時だけ目を見て伝える程度にしておきます。
2つ目は連絡する頻度に強弱をつけることです。毎日メールを送っていても、たまに自分からは一切連絡しないようにするのです。すると相手の方がどうしたのだろうと気になってくるので、相手から連絡が来るのを待ちます。それを定期的に行うと、相手から連絡が来る頻度が多くなってきます。
3つ目は別れてほしいと言わないことです。これは別れてほしいという言葉にするのではなく、もっと一緒にいたいと遠回しに伝えるのが効果的です。他にも関係を隠す必要が無くなれば、こんな楽しいことがあるといったアピールの方法もあります。
4つ目は自分のすべてをさらけ出さないことです。自分と付き合ったらこんなことをしてあげられるといった部分をアピールしながらも、実際にはやってあげないことで相手に期待を持たせます。自分にもっと興味を持ってもらうためにも、自分磨きを怠らないようにするのも期待感を高められます。
5つ目は相手に依存しないことです。関係が重くなってしまうと、相手が負担に感じやすくなってしまうので依存しないように見せることが重要です。ですがあまり軽く見せたり不安定に思われてしまうのは逆効果なので、時にはあなたじゃないとダメといった様子を見せて変化をつけます。
恋テクは相手の様子を見ながらさじ加減を調節することが大切なポイントで、友達との関係の様子を見ながら行うとより効果的です。例えば友達の彼氏ということで情報も入りやすくなるので、関係がうまくいっていない時はより積極的にアピールしていきます。自分と一緒にいるほうが楽しいと彼に思ってもらえれば、自分だけのものにできる日は遠くはありません。いつも笑顔で彼のことを第一に考えているように接していれば、だんだんと自分の魅力に気づいてもらえます。恋テクを実践する時は彼と友達の両方をチェックしながら行うように気をつけましょう。